MENU

商品の特徴

浄水機能

パイ化セラミックが活性炭への吸着を促し、残留塩素やトリハロメタンといった有害物質を濾過し、安全な水を供給します。

旨味抽出&雑味カット

細かい水の粒子が、素材の一つ一つに素早く浸透し、弱アルカリ性の水が旨味成分を効率的にかつ、雑味を出さずに抽出。結果抽出量が増え、歩留まりが良くなります。

浄水機能

強い抗酸化力を持つACMパイウォーターなら雑味やエグみをカットし、更には時間による味の劣化を抑えることができます。


ACMパイウォーターは飲食・サービス業で活用されています!

お客様に提供する飲料水から、仕込み、調理全般、お店の商品の付加価値を高めます。
仕込みにおいて、一般的に仕入れた食材を調理する直前に下ごしらえをしますが、ACMパイウォーターを導入したお店は、仕入れたらすぐに洗ってから下ごしらえします。
これにより、食材の鮮度を新鮮なまま提供できます。

サラダに使う野菜、お米を炊く際の水、麺を茹でる水や製麺に加える水、魚・肉の下ごしらえまで、ありとあらゆる食材・調理シーンに使用されています。

味つけのあるものはもちろん、味の薄いものや味付けのないものにその実力が現れます。
ACMパイウォーターとは他社の浄水器とACMの浄水器の違い

ACMパイウォーターこんな飲食店で使われています

ラーメン店 うどん店 そば店

ダシの抽出、炊いてる時の香りから違います。
スープは素材本来の味が活きてます。
アクがとれて、スープがまろやかになります。
製麺につかうと、小麦本来の風味がよく出て、コシがでます。

料亭、割烹、寿司屋

野菜の鮮度、瑞々しさ、お米の艶やふっくらとした炊きあがりなどを実感できます。実際に現場で使用すると、高い抗酸化力や浸透性が良いため鮮度が長持ちするので、食材の廃棄率が低下します。

レストラン

どんな調理もワンランク上の味に仕上がります。
調理時間が短縮されます。
お客様にお出しするお水がおいしいと喜ばれます。

パン製造

生地への水の浸透圧が違うので、酵母の発酵が違います。
パン自体にほのかな甘みが生まれ、程良い弾力も生まれます。
サンドイッチ用にレタスをACMパイウォーターでさらすと、通常の水道水とは全く違うシャキシャキ感が出ます。

うなぎ、活魚店

うなぎを蒸すと、ふっくらし、臭みがとれておいしく仕上がります。
ごはんがふっくら炊けて、甘みが増します。

とんかつなどの揚げ物店

ACMパイウォーターで肉を下処理すると、豚特有の臭いがとれ柔らかくなります。
キャベツを洗うと、キャベツの甘味が増して、みずみずしさが出ます。

居酒屋・バー・クラブ

水割りの氷や水に使うとお酒本来の風味や味がより感じられます。
ワンランク上の水割りが提供できます。
高い抗酸化力や浸透性が良いため鮮度が長持ちするので、食材の廃棄率が低下します。

弁当製造

野菜や米を洗ったり、炊飯、煮物に適しています。高い抗酸化力、浸透性が認められます。
野菜の鮮度、みずみずしさ、お米の艶やふっくらとした炊き上がりが実感できます。

とうふ屋

食感、美味しさの面で一段とレベルアップします。見た目においても、豆腐自身の色が光沢面で優れています。
おからが少なくなり、豆腐自体の生産量が上がります。

和洋菓子

あんが上品な味に仕上がります。
ゼリーなどもおいしく仕上がります。
餡の保存期間が長くなります。

カフェや喫茶店

コーヒー、紅茶などをよりおいしく入れることができます。
香りも良く、コーヒー豆などの素材が活かされます。

ACMパイウォーターを使用したお店のご感想

米の吸水の時間が早くなった。(白くパンパンになる)
炊飯時、ツヤが良くふっくらで甘味も出た。
時間がたっても米が黄色くなりにくく嫌な臭いも出ない。
素材の良さがしっかり出るようになった。
出汁が良く出るので昆布の量の半分くらいに減らした。
旨味が持続し、香りも飛びにくくなった。
昆布・煮干しの嫌なエグ味や雑味が出ずに旨味だけ出るようになった。
引いた出汁の色は薄くなったが、旨味はかなり出た。
ほうれん草などの青菜や筍など、嫌なエグ味が出なくなった。
葉物野菜をπウォーターにつけるとシャキッと新鮮な状態になった。
大葉は本来のさわやかさ、山葵も本来の辛さが出るようになった。
仕入れた野菜をπウォーターにつけると新鮮な状態が長持ちするようになった。
ホルモンやレバーなどπウォーターで洗うと臭みが出ない。
豚肉・鶏肉の鮮度が長持ちするようになった。
小麦本来の香りと甘味がました。
加水率が高い麺ではなめらかさが増した。
粉と水の親和性が良くなり作業がやりやすくなった。
消費期限前のクレームが一切なくなった。

お客様の声(導入事例)

PAGE TOP